マウスピースで歯科矯正

歯科矯正の手段といえば、
歯の周囲に金属を巻き付けるブラケットという方法を
思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

 

この方法は従来から使用されており、
現在でも多くの人の歯列を矯正しています。

 

最近ではブラケットによる歯科矯正だけではなく、
マウスピースをはめるという矯正の仕方も有名になりつつあります。

 

スポーツ選手がマウスピースをして
プレーしている姿を見かけたことはありませんか?

 

瞬間的に強い力で噛むことが多いスポーツ選手は、
その運動によって顎や歯茎を消耗してしまいます。

 

もともと、それを予防することがマウスピースの役割でしたが、
最近では歯科矯正でも使われるようになったのです。

 

マウスピースによる治療のメリットは、
矯正しているということが分かりにくい点です。

 

透明なマウスピースを口の中に入れるだけですから、
違和感もそこまで覚えることがありません。

 

食事をする際には、外していただいても結構なのです。

 

ブランケットを装着していると、
その部分に汚れが溜まりやすくなってしまうというケースがよく見られました。
マウスピースであれば、歯を磨くときや食事をするときに外すことが可能なので、
歯の健康を守るという面でも優れているといえます。

 

ただし、マウスピースは定期的に
新しいものに交換しなくてはいけないという点に注意しましょう。

 

理想とする歯並びへ近づくためには、
締め付けの強いものをいきなり使用するのではなく
徐々に慣らしていく必要があります。

 

マウスピースの交換や歯型をとるために、
歯科医院へ通院する機会が増えるということを覚えておいてください。

 

これから歯科矯正を考えている方は、
マウスピース治療を試せないか歯科医に相談してみましょう。
蕨・さくら歯科http://www.warabi-sakuradental.net/